忍者ブログ
きれいな映像…音絵箱/秋吉台国定公園のふもと、自然豊か(当然いなか)な環境で、音楽と映像の制作を中心に、ベータ・8ミリ・VHSをCD・DVDにダビング・メディア変換・画像(映像)修理・修復等をしています。お仕事の中での編集長の思いつき、気ままな、わがまま、独り善がりのブログです。
[212] [211] [210] [209] [208] [207] [206] [205] [204] [203] [202]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日N●Kのお昼番組に甲斐よしひろさんが生出演していた。
丁度来客中だったので、ビデオ収録をしました。
本日そのビデオを見ましたが、昔のイメージそのまま、声も若い頃とおんなじだったので喜び倍増でした。

青春時代、水曜日の夜は必ずと言ってよいほどFMラジオを聴いていた。
パーソナリティーは甲斐よしひろさんだった。
また同時にエアチェックも欠かさなかった。
仕事柄あの頃はオーディオにかなり凝っていた。
カセットデッキのバイアス・イコライザはクロムポジション、ドルビーは使用しない。
オープンリールはコストを考えて、4トラ38とちょっと風変わりな設定で録音していた。(当時のテープはまだ倉庫にあると思うのだが・・・)

今でも、山下達郎さんのサンデーソングブックは毎週VHSデッキでHi-Fi録音している。
この音はアナログでもCD並の音質で聴けるし、タイマー予約で確実にエアチェックできる。
僕のお奨めの裏技です。
ただBB(ブラックバースト)信号を映像端子に入れてやらなければトラッキングによるスイッチングノイズが出る場合があるので、注意が必要です。

話を甲斐よしひろさんに戻そう。
さすがプロと感心したのは、今でも歌のキーは下がっていないとの事だった。
現在54歳。
まだ少しではあるがキーが上がっていると言っていた。(僕は高音が出なくなってきました)
山下達郎さんも何年か前に、同様な発言をしていたのを覚えています。
流石にプロはすごい!

先週の土曜日、昔の仲間のT氏に誘われてカラオケスナックで飲んだ。
久々にいい気分で甲斐バンドの「きんぽうげ」を歌った。
マイナーだった。
ママも若い娘もこの歌を知らなかった。
でも僕だけが知っている優越感と満足感、それに美味い酒でかなり酔ってしまったが、気が付けば無事家に帰っていました。
次の朝も、ちゃんと起床しアマチュアクラブのビデオ撮影に参加しました。
良く遊びよく学ぶ!
子供の頃の格言?

・・・。

青春時代の1ページ。
サウンドストリートはホントに素晴らしい番組でした。
PR
COMMENT
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
TrackBack URL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/10 MR.T]
[01/11 Muのカラーコーディネートこぼれ話]
[01/05 Muのカラーコーディネートこぼれ話]
[12/29 Muのカラーコーディネートこぼれ話]
[12/28 きょn]
プロフィール
HN:
A-bout
性別:
男性
職業:
ビジュアルクリエイター
趣味:
釣り・エレキギター・ビールのつまみ作り
自己紹介:
踊るカメラマン。LIVE収録が得意です。特技は一人3カメです。営業はまったく苦手、編集機と向き合っている時が一番落ち着きます。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ポイント広告
アクセス解析
Template by MY HEALING ☆彡
忍者ブログ [PR]