忍者ブログ
きれいな映像…音絵箱/秋吉台国定公園のふもと、自然豊か(当然いなか)な環境で、音楽と映像の制作を中心に、ベータ・8ミリ・VHSをCD・DVDにダビング・メディア変換・画像(映像)修理・修復等をしています。お仕事の中での編集長の思いつき、気ままな、わがまま、独り善がりのブログです。
[314] [313] [312] [311] [310] [309] [308] [307] [306] [305] [304]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

巨人原監督5年ぶりのリーグ優勝。
現役時代のニックネームは若大将だった。

僕のご幼少時代の若大将は加山雄三。
エレキの若大将を筆頭にアルプスの若大将。
リオの若大将など、そのシリーズは子供の頃の記憶の中に深く刻まれている。

若大将にあこがれて、また、T氏に・・・そして寺内タケシに魅了されてエレキを引き始めた少年がこの僕です。
初めて手にしたのは、今はなき従兄弟が持っていたグヤトーンのエレキギター。
ギターアンプが無かったので、V社の安物コンポのマイクミキシングに差し込んで弾いていた。
入力レベルに問題があったのだろう、スピーカーから聞こえてくるのは、丁度聞き良いオーバードライヴサウンドだった。
今でこそ、アタッチメントで簡単に作り出されるトーンだが、その当時はFAZZ BOXを購入しないと出せなかった。

社会人なって、グレコのオリジナルギターMR-1000を購入した。
当時の給料55000円。
当然ローンで支払っていた。

Y社の主催のオリジナルソングコンテストにも参加した。
地元の予選はパスしたのだが、中国ブロックでは微塵も無く粉々に打ち砕かれた。
お山の大将だった。

・・・。

若大将にはなれなかった僕の、苦い青春時代の思い出です。

ここで思い出すのが「若いという字は苦しい字に似てるは・・・」という歌もありました!


今の僕は、エレキのバカ大将!?

PR
COMMENT
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
TrackBack URL:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[09/10 MR.T]
[01/11 Muのカラーコーディネートこぼれ話]
[01/05 Muのカラーコーディネートこぼれ話]
[12/29 Muのカラーコーディネートこぼれ話]
[12/28 きょn]
プロフィール
HN:
A-bout
性別:
男性
職業:
ビジュアルクリエイター
趣味:
釣り・エレキギター・ビールのつまみ作り
自己紹介:
踊るカメラマン。LIVE収録が得意です。特技は一人3カメです。営業はまったく苦手、編集機と向き合っている時が一番落ち着きます。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ポイント広告
アクセス解析
Template by MY HEALING ☆彡
忍者ブログ [PR]