忍者ブログ
きれいな映像…音絵箱/秋吉台国定公園のふもと、自然豊か(当然いなか)な環境で、音楽と映像の制作を中心に、ベータ・8ミリ・VHSをCD・DVDにダビング・メディア変換・画像(映像)修理・修復等をしています。お仕事の中での編集長の思いつき、気ままな、わがまま、独り善がりのブログです。
[132] [131] [130] [129] [128] [127] [126] [125] [124] [123] [122]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

海外旅行のムービー素材を編集している。
お仕事として持ち込まれるのだが、編集に苦労させられるものが結構ある。

1)フィクスカットが無い。
2)手ブレがひどい。
3)後ろ撮影が多い。
この3要素を克服すれば素晴らしい旅行記が出来上がるのだが・・・。

フィクスカット・・・固定ショットのことで、カメラを振り回さずできるだけ安定した画面撮影をする。
パーンやズームは多用しないことが一番の秘訣です。(映画やドキュメンタリーなどの高品位な映像にはほとんど使わないカメラワークです)

手ブレ・・・ズームアップしたときは特にひどい。見ていて船酔いになってしまう。できるだけ両手で持つように心がけてください。(画面上の水平垂直を意識することも上級者への道です)

後ろ撮影・・・同行した人がほとんど出てこない、または後姿のみ。(同行した人も記念に収めてあげましょう)
観光見物などは集団より少し先に進んでからカメラポジションを取りを撮影を始める。(正面撮影に心がける)
また、乗り物ではできるだけ前方に席を取るようにする。

風景を上手く撮るには、広角できっちりと収めてアップではポイントを押さえて撮影する。
撮影者が被写体に近づくことができるのなら広角のまま寄って撮影すると良い。

これをポイントに撮影するだけでかなりの上級者に見えること間違いなし!です。
PR
COMMENT
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TRACKBACK
TrackBack URL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[09/10 MR.T]
[01/11 Muのカラーコーディネートこぼれ話]
[01/05 Muのカラーコーディネートこぼれ話]
[12/29 Muのカラーコーディネートこぼれ話]
[12/28 きょn]
プロフィール
HN:
A-bout
性別:
男性
職業:
ビジュアルクリエイター
趣味:
釣り・エレキギター・ビールのつまみ作り
自己紹介:
踊るカメラマン。LIVE収録が得意です。特技は一人3カメです。営業はまったく苦手、編集機と向き合っている時が一番落ち着きます。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ポイント広告
アクセス解析
Template by MY HEALING ☆彡
忍者ブログ [PR]